クラウドサービスのALTUS Isolateシリーズで、受注から最短1日でサービス提供を実現

お客さま目線で見た時に、
必要な機能が揃っており、
クライアント企業に高い評価を得ています

株式会社イエス ウィ キャンさまは、1996年から一貫してFileMakerのソリューション開発に携わってこられました。最近ではiPad/iPhone/Androidなどタブレット端末を利用した開発案件にも業務範囲を拡大されています。今回は株式会社イエス ウィ キャン システムアドミニストレーター部 部門長 増冨由到さまに、GMOクラウド ALTUS Isolateシリーズを採用した経緯などについてお話を伺いました。

クラウド導入による効果

  • オンプレミスの運用に対し、ブラウザによる一括管理で人的リソース等、見えないコストの削減。
  • システム構築の時間が1カ月から1営業日に短縮。
  • パブリッククラウドでありながら、プライベートクラウド並みの高セキュアな環境を実現。

ご利用中のサービス

GMOクラウド ALTUS Isolateシリーズ

業種

システムインテグレーター

-株式会社イエス ウィ キャンさまの主な事業内容について説明していただけますか?

増冨さま 「当社は、ファイルメーカーを利用したシステム開発・構築・改良・バージョンアップやファイルメーカーのボリュームライセンスの販売、およびパッケージ開発を行っています。ファイルメーカーで開発され従来とは一味違う「Yes!シリーズ」、「交通費精算システム」等のパッケージソフトなど、最適な費用で業務の効率化をサポートしてきました。」

「ファイルメーカーの販売店ネットワークである「FileMaker Business Alliance(FBA)」の中で、当社は、FBA Platinumとして評価されています。2012年、2013年のライセンスアワードでは、ノースアジアNo.1の表彰を受けました。」

「最近ではiPad/iPhone/Androidなどタブレット端末を利用した開発案件も増えてきています。そこで、FileMakerに特化したホスティングサービス「YFMcloud」をリリースしました。そのプラットフォームとしては、GMOクラウド ALTUS Isolateシリーズを採用しています。」

株式会社イエス ウィ キャン
システムアドミニストレーター部
部門長 増冨 由到さま

ーGMOクラウド ALTUS アルタス Isolateシリーズには、どのような印象をお持ちでしたか?

株式会社イエス ウィ キャン

増冨さま 「クラウドサーバーについては、ALTUS Isolateシリーズがリリースされる前のGMOクラウド Publicから検討を開始していました。GMOクラウド以外では、アマゾンのAWSとマイクロソフトのAzure、その他にさくらインターネットやニフティ、ビットアイルやカゴヤ・ジャパンなど幅広く検討しました。その時に、GMOクラウドでALTUSという新しいクラウドサービスが始まるという情報を得て、まずはセミナーに参加してみようということになったのです。」

「プライベートクラウド並みの高セキュアな環境を実現でき、しかもVPNなどが標準機能であるALTUS Isolateシリーズが、他のクラウドベンダーとの比較で目を引きました。そこで、ALTUS Isolateシリーズを軸にして構築したらどうなるかということで検討を進めていくことにしたのです。
他のクラウドベンダーでは、ほぼVPNが標準機能であることを前面に出したクラウドサービスはありませんでした。当社が目指していた柔軟性のあるネットワークを構築するために必要な、ルーターが立てられるパブリック系のクラウドサービスはほとんどなかったと思います。」

「もちろん、AWSやAzureなど、ルーターを自前で用意して組むタイプもありましたが、あまり技術的な知識がないクライアント企業の窓口担当者にはわかりにくく、二の足を踏んでしまうものでした。お客さま目線で見た時に、私たちが求めていた機能を提供することがわかりやすく謳われていたALTUS Isolateシリーズは、クライアント企業にも高い評価を得ています。」

「ファイルメーカーというデータベースアプリケーションによるネットワークを構築する上で、クライアント企業側のニーズは、企業秘密的な情報を保全するセキュリティです。中には、有人監視などの物理的なセキュリティを求めるお客さまもいますね。GMOクラウドからは、データセンターに関する資料なども提供してもらったので、クライアントからの物理セキュリティやファシリティの要望をクリアすることができました。このような多面的評価をしていく中で、最終的にALTUS Isolateシリーズを採用することにしました。」

ー実際にGMOクラウド ALTUS アルタス Isolateシリーズを採用された後、どのような効果がありましたか?

増冨さま 「見えないコストが削減できました。クラウドサービスを導入する前は、クライアントのオンプレミスサーバーの保守運用管理を受託していたのですが、サーバーが壊れた時には、担当者が駆けつけて修理をします。これでは業務負担も大きいし、時間もかかってしまいます。クラウドサービスではこういった管理をブラウザで一括して行うことができます。そのため、少ない人数で多くのサーバーを管理できるようになりました。」

「新規案件でシステム構築の時間も短縮されました。ALTUS Isolateシリーズを導入するまでは、大体ご発注いただいてからサーバーを購入し、それが納品されてから弊社の中でエージングテストや構築、クライアントへ納品という流れになるため、一カ月前後はかかっていました。ALTUS Isolateシリーズは、ご発注いただいてから、1営業日でお客さまに提供できます。構築自体は約3時間でサーバーが立つところまでいけますね。ALTUSポータルやALTUSコンソールなどの管理画面も、見やすくて使いやすい上に、起動もスムーズなのがいいです。」

株式会社イエス ウィ キャン

ー今後の展望やGMOクラウドに期待することなどがあれば聞かせてください。

増冨さま 「あるお客さまで、西日本側にリージョンがあるクラウドベンダーを選択されたケースがありました。現在GMOクラウドは東京だけですが、将来的にはリージョンを拡大して、西日本側も選択できるようになると嬉しいですね。実務的な面では、仮想ルーターの状態、監視やログ等を確認できる機能を付加して欲しいです。このような機能があれば、より安心してお客さまへ提供できますからね。」

「ファイルメーカーは、システム部が主導で全社的に導入しようというよりは、事業部単位やワークグループ単位で試験的に使ってみてというスタートのパターンが多いのです。ですから技術者目線で機能をいろいろと付加できそうなクラウドサービスよりも、わかりやすく機能やサービスを謳っているほうが、当社の営業もお客さまにお勧めしやすいようです。そのようなGMOクラウドのスタンスを、今後も守ってほしいですね。」

ーお忙しいところご協力ありがとうございました。

お客さまプロフィール

会社名 株式会社イエス ウィ キャン
本社 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-35
事業内容 1.ファイルメーカーシステムソリューション事業
2.パッケージソフト販売事業
3.ホスティング事業
Webサイト http://ywc.com/

主な商材紹介

FileMaker ソリューション開発のイメージ画像

FileMaker ソリューション開発

http://www.smart-dev.jp/
http://ywc.com/biz/fm.html#filemaker1

FileMaker プラットフォームを利用することにより、クライアント環境に左右されないソリューションの開発を行っています。
FileMaker についてのさまざまなお悩みやご相談を承ります。
ファイルメーカー社から正式に認定されたFBA(FileMaker Business Alliance)メンバーであり、日本で5社しかないPlatinumの称号をいただいています。

YFMcloudのイメージ画像

「YFMcloud」

FileMaker Serverの構築から運用までを弊社にお任せいただき安心・安全にご利用いただくことができるFileMaker Server クラウドサービス。
サーバーの構築運用管理をおまかせいただき、FileMaker ソリューションの開発・利用に専念できる環境をご提供します。
ファイルメーカー社から正式に認定されているフィルメーカーのホスティングパートナーでもあります。

※製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
※本インタビューは、2015年10月に行いました。

もっと事例を見る

GMOクラウドの「パートナー制度」をご存知ですか?

当社が提供するITインフラ(クラウドやホスティングサービスなど)を活用したビジネス提携をしていただけるパートナーさまに対して、販売、アプリケーション開発、マーケティング活動などを支援するためのプログラムです。セースルパートナー、アプリケーションパートナー、ソリューションパートナー、OEMの4つの選べるプログラムで、ビジネス拡大を手厚くサポートします!

クラウド・ホスティングを活用したビジネス連携 GMOクラウドの「パートナー制度」