ALTUS for IoT

IoT開発への利用で、
ALTUSアルタスをもっとお得に。

クラウドサーバーALTUSやGMOクラウドの開発支援が無料!
さらに、GlobalSign電子証明書などの様々な特典を無料で受けられます。

IoT開発 無料支援お申し込み
お申し込みにあたっては、IoTプラットフォームの詳細・ご利用条件についての条件にご承諾いただけたものとみなします。
既にALTUSをご利用中の場合は、IoT開発用に新規に作成されたアカウントが対象となります。

IoTの窓口 x ALTUS for IoT

IoT技術開発のインフラには、小さくはじめて拡大できるクラウド環境が最適。
GMOクラウドのクラウドサーバーALTUSなら、既に様々なタイプのIoT開発の実績があるから安心です。
さらに、連結会社のGMOグローバルサインのIoTセキュリティ技術、Arm社のArm© Mbed Cloudとの
連携により、関係各者とのビジネス検討段階、実証実験(PoC)からサービス化まで、
スピーディにセキュアなIoT開発が実現します。

実証実験(PoC)からサービス化まで使える

無料お試し後も低コスト

FREE TRIAL,LOW COST

無料お試し期間終了後も、低価格でコストパフォーマンスが高いのがALTUS。毎月の固定費が抑えられるので、実際にサービス化した後の継続的ビジネスプラン設計にも有利です。

小さくはじめて拡大できる

IoT開発は、まずはひとつ試しに作ってみることからはじまります。スモールスタートから手軽にスケールアウトできるALTUSなら、実証実験の数を増やし、ビジネス化した後の拡大フェーズまで対応可能です。

高度なIoTセキュリティ

Arm社のIoTプラットフォーム / 毎秒3,000枚の高速電子証明発行

連結会社GMOグローバルサインのIoTセキュリティソリューション「マネージドPKI for IoT」、Arm社のIoTプラットフォーム「Mbed Cloud」と連携し、安全なセキュアコネクションを実現。

すでにIoT開発の実績があるから安心

GMOクラウドの「IoTの窓口 byGMO」では、実証実験(PoC)から実用レベルまで様々なIoT開発・運用の事例があります。
ALTUSを使用しているIoT開発事例をご紹介します。

スマート電子タグ

電子タグと様々なセンサーを組み合わせることで、広告の動的表示など新しいマーケティング活用に

これまでの電子タグとは異なり、専用端末が不要。Webブラウザで一括更新できることや、センサーの設置における導入ハードルを下げたことが特長です。
世界最大級の半導体設計会社である英Arm社の高セキュリティなIoTプラットフォーム「Mbed Cloud」を基盤としたICチップを搭載。GMOグローバルサインのCAが発行する証明書を大量発行できるIoTセキュリティソリューション「PKI for IoT」を利用することで、外部の攻撃から大切な情報を守ります。

スマート電子タグ(IoTの窓口)を詳しく見る

ITpro EXPO
AWARD2017
優秀賞

試験導入で売上効果20倍UP!

「電子タグ」の技術を応用した「次世代型電子POP」を、トーハン様に採用いただきました。東京駅八重洲口にある八重洲ブックセンター本店で試験的に設置し、運用しています。表示内容を1日ごとに変化させて来店者に訴求した結果、書籍の売り上げが導入前の20倍にUPしました。

スマート検針パック

水道光熱費の自動検針から家賃までの請求書発行、
エネルギーの見える化、付加価値サービスの提供まで

「IoTの窓口」が開発した「スマート検針パック」のシステムは、自動検針(センシングデバイス)+ サーバー + 通信 + 経営分析機能 + 検針・請求システムで構成されています。
DBサーバーはGMOクラウド専用サーバーで運用。WebサーバーはALTUSで運用し、経営分析機能である「電力見える化」や「検針・請求システム」の管理画面を支えています。現在、札幌のマンションにて1,239戸導入されており、2年以上安定稼働しています。

スマート検針パック(IoTの窓口)を詳しく見る

システム構成イメージ

スマートゴミ箱(仮称)

ゴミの滞留を遠隔から見える化。ゴミ収集の業務を効率化し、スタッフの業務負担を軽減。

ゴミ箱にセンサーを内蔵させ、インターネット上でゴミの滞留を遠隔から把握できるゴミ箱です。
PCやスマートフォンなどからゴミの滞留を確認できるほか、ゴミ箱が視界に入る距離にいるスタッフが、一見してゴミの溜まり具合を確認できる仕組みも備えています。これらのインフラおよび見える化は、GMOクラウドのクラウドサーバー「ALTUS」を利用し、JCスクエア社が提供するIoTプラットフォーム「axonPLATFORM」により実現しています。

スマートゴミ箱(IoTの窓口)を詳しく見る

「ハウステンボス」にて実証実験
国内最大規模で実施!

ハウステンボステーマパーク内のアムステルダムシティ(約4万2,000平方メートル)全域にスマートゴミ箱を設置。大規模にお客さまやスタッフの利用状況などを検証することで、パーク運営における有用性を探り、早期の実用化を目指します。今後、大型リゾート施設やショッピングモールなどへの展開も目指します。

用途に合わせて選べるプラン

高速処理ならSSDプラン

データディスクは標準ディスクもしくはフラッシュディスクが選択できます。IoTデバイスからのデータ処理についてより早さを求めるならフラッシュディスク(SSD)がおすすめです。

スモールスタートなら
Basicシリーズ

IoT開発は、まずはひとつ試しに作ってみることからはじまります。スモールスタートから手軽にスケールアウトできるALTUSなら、実証実験の数を増やし、ビジネス化した後の拡大フェーズまで対応可能です。

セキュリティ重視なら
Isolateシリーズ

連結会社GMOグローバルサインのIoTセキュリティソリューション「マネージドPKI for IoT」、Arm社のIoTプラットフォーム「Mbed Cloud」と連携し、安全なセキュアコネクションを実現。

IoT開発への利用で、ALTUSをもっとお得に。

クラウドサーバーALTUSやGMOクラウドの開発支援が無料!
さらに、GlobalSign電子証明書などの様々な特典を無料で受けられます。

IoT開発 無料支援お申し込み
お申し込みにあたっては、IoTプラットフォームの詳細・ご利用条件についての条件にご承諾いただけたものとみなします。
既にALTUSをご利用中の場合は、IoT開発用に新規に作成されたアカウントが対象となります。