脆弱性診断のSiteLockが最大1年間無料キャンペーン

脆弱性診断のSiteLockが最大1年間無料キャンペーン

SLA(品質保証)

SLA(品質保証)

サービス品質の水準

月間のサーバー稼働率 99.95%

品質保証制度の概要

稼働率について 月間稼働率算出方法は、以下の計算式によるものとします。
月間稼働率=(月間総稼働時間−累計障害時間)÷月間総稼働時間×100
※月の稼働時間は、720時間とします。
対象の仮想サーバー 基盤システム上の不具合に起因する仮想サーバー
障害時間 以下の時点から起算し、障害復旧を当社が確認するまでの期間
(1)お客さまが当社に対して障害が発生している旨を通知し、当社が障害の事実を確認した時。
(2)当社が障害の事実を確認し、これをお客さまに通知した時。
該当障害ニュースに掲載の時間を基準といたします。
障害復旧 仮想サーバーがマイグレーションされ、サービスが立ち上がった時
申告期限 障害復旧日から翌々月の20日まで
基本サービスの計算 ユーザーID単位で計算
毎月20日以降、ポータルの「利用料金」でご確認いただける情報より算出

適用範囲について

適用範囲

  • 基盤システムに起因する障害が稼働中の仮想サーバーに発生した場合
  • 当社で管理しているネットワークに障害が発生した場合

適用の除外

  • ALTUSポータルの操作や閲覧ができない場合
  • コンソールの操作や閲覧ができない場合
  • お客さまによって仮想サーバーが停止された場合
  • 停止中の仮想サーバーに対して障害が発生した場合
  • 当社が保守作業を行う場合
  • 天災、疫病の蔓延、その他の不可抗力悪意の第三者による妨害行為による場合
  • お客さまに提供するサーバー等がDDoS攻撃等、第三者による妨害行為その他の攻撃を受けた場合
  • お客さまもしくは第三者が提供するサービスに起因して障害が発生した場合
  • 共有セグメント上でのDHCPの利用、マルチキャスト、ブロードキャスト等、複数のノードに同時にパケットを送信する行為による場合
  • 当社のネットワークに接続するための回線に障害が発生した場合
  • 当社管理外の設備に起因して障害が発生した場合
  • 当社が本サービスを提供するために利用する第三者のソフトウエア、機器等の瑕疵(かし)による場合
  • サーバー等にインストールされているOSの不具合による場合
  • 仮想サーバーにインストールしたソフトウエア等に不具合があった場合
  • 利用約款の定める義務に違背する行為により障害が発生した場合

保証する品質を下回った場合について

SLA適用サーバーの月間稼働率が99.95%未満となった場合には、
お客さまからの申請により、基本サービスの当月分のご利用料金の10%をアカウントマネージャーの預かり金へ登録いたします。
預かり金は、サービスご利用料金への充当や、ご返金手続きを行っていただけます。
預かり金について

基本サービスについて

仮想サーバー(vCPU、メモリ、ルートディスク、アタッチされたデータディスク)
※その他の従量料金およびオプションは含まれません

算出の期間

毎月21日から翌月20日までを1カ月とし、その期間の障害累計時間で算出いたします。

算出の期間
算出の期間
算出の期間

申請方法

下記項目をサポート宛てにご連絡ください

  • 会社名
  • 担当者名
  • ポータルID
  • 対象の仮想サーバー名
  • 障害発生日時
  • 障害復旧日時
  • または該当障害のニュース掲載URL

預かり金登録までの期間について

原則、申請いただいた月の翌々月までに登録を行います。