フルマネージド拠点間VPNオプションリニューアルキャンペーン

自社ネットワーク内のような高セキュリティ環境を構築

拠点間VPNオプション

拠点間VPNオプションとは、GMOクラウド ALTUS(アルタス)とお客さまのシステム環境を拠点間VPNで接続することで、 業務システムやファイルサーバーを自社ネットワーク内のように利用することができるサービスです。

これまでお客さまからお寄せいただいた多くのご要望にお応えして、拠点間VPNをすべておまかせで構築できるフルマネージドオプションとしてご用意しました。お客さま環境に設置するVPN装置の手配から環境構築、サポートまで行いますので、システム管理者の手間やコストを大幅に削減することが可能です

また、高品質なCisco製ルーターを採用し、低価格にもかかわらず、安心してご利用いただけるサービスとなっております。

バックアップ01

導入メリット

GMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズで拠点間VPNを構築すると、以下のようなメリットがあります。

物理環境の場合

  • システムに必要なサーバスペックを予測して、多少余裕を持たせて見積もる
  • 無駄なリソースが発生する
  • バックアップするために冗長化構成用のサーバーを購入する必要がある
  • 物理マシンの保守・運用が必要
  • システムが老朽化しており、拡張・開発が困難

拠点間VPN導入時

  • セキュアな拠点間VPN環境構築に手間やコストがかかる。また、VPN設置に関する知識やスキルが必要

クラウド導入メリット

  • システムに必要な最低限の構成からスタートできる
  • 規模の拡大・縮小に応じて柔軟にプランを設定できる
  • バックアップするために冗長化構成用のVMを手軽に構築できる
  • 物理マシンの保守・運用が不要
  • ハードウェアに依存することなく、開発・テスト環境を用意に構築できる

拠点間VPN導入メリット

  • セキュアな拠点間VPN環境構築をフルマネージドで業務代行できるため、管理者の手間やコストを削減できる

こんな方におすすめ

  • 社内の販売管理システム、グループ情報共有システムなどの業務システムや、ファイルサーバー上のデータをクラウド環境でセキュアに利用したい
  • サーバーの保守・運用コストを削減して、運用管理者の負担やコストを軽減したい
  • データ保全や事業継続対策として、バックアップ環境を手軽に構築したい
  • 支店や子会社間など複数拠点をVPN接続して、安全にデータをやり取りしたい
  • VPN構築や監視業務をアウトソーシングして、本来の業務に専念したい

ご利用料金

拠点間VPNオプション 基本料金

    初期費用 月額料金
基本料金 仮想VPNサーバー※1
+お客さまVPNルーター(1拠点)
20,000円0円
キャンペーン詳細
15,000円
お客さま環境 拠点追加料金 お客さまVPNルーター(1拠点あたり) 10,000円0円
キャンペーン詳細
15,000円
  • ※ 表示金額はすべて税抜です。
  • ※ 消費税の計算方法は、各項目ごとに個数および税金を計算した後、合計金額を算出しています。
  • ※1 本サービス料金とは別にGMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズでのリソース利用料金がかかります。詳細は、拠点間VPNオプション「システム構成例」をご覧ください。
  • ※1 【推奨スペック】仮想ルーター:VRS 、VPN仮想サーバー:SV1(CPU:1vCPU/メモリ:1GB)、VPN仮想サーバー:ルートディスク(8GB、テンプレート固定)。仮想ルーターは、転送量に応じて仮想ルーターサイズを選択してください。

スタンバイ機器利用料金(ご希望の場合のみ)

    初期費用 月額料金
スタンバイ機器
・お客さまVPNルーター(1拠点あたり) 0円 8,000円
  • ※ 表示金額はすべて税抜です。
  • ※ 消費税の計算方法は、各項目ごとに個数および税金を計算した後、合計金額を算出しています。

設定変更料金(ご希望の場合のみ)

    初期費用 月額料金
回線変更 ・仮想VPNサーバー
・お客さまVPNルーター(1拠点あたり)
30,000円 -
設定変更 ・仮想VPNサーバー
・お客さまVPNルーター(1拠点あたり)
13,000円 -
  • ※ 表示金額はすべて税抜です。
  • ※ 消費税の計算方法は、各項目ごとに個数および税金を計算した後、合計金額を算出しています。

拠点間VPNオプション お見積もり

拠点間VPNに関するお見積もりは下記ボタンよりご連絡ください。
弊社担当者よりあらためてご連絡を差し上げます。

お見積もり

パブリッククラウド サービス利用約款」に同意の上、お申し込みボタンからお見積もりください。

拠点間VPNオプション ご利用にあたって

ご契約について

本サービスはGMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズにおけるオプションです。本サービス利用時は別途GMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズの契約が必要となります。

本サービスは弊社パートナー製品での提供となり、構築・サポートは弊社パートナー(日本情報システム株式会社)による対応となります。
拠点間VPNオプションご利用の流れ

VPNオプションについては1ヵ月契約となります。

リソースの削除について

GMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズのリソースについては、仮想ルーター、仮想VPNテンプレートを削除することで無課金となります。

拠点間VPNオプションの解約について

解約には、解約の申請と、お客さまVPNルーターを含むすべての機器の日本情報システム株式会社へ返却が必要です。
解約日は、お客さまVPNルーターを含むすべての機器が日本情報システム株式会社に到着した日が解約日となります。

※ 拠点間VPNオプションの解約については、こちらから申請ください

ご請求について

ご請求の締日は、20日締めです。(21日~翌月20日利用)
初期料金は翌月請求となります。
月額料金は初月無料、2ヵ月目以降は毎月20日締めの翌月月初の請求となります。
ただし、月の途中でお申し込みいただいた場合でも、月額料金は日割り料金ではなく月額料金のご請求となります。
例)5/21にお申し込みの場合・・・無料期間は約1ヵ月間・・・お支払いは8/1請求、8月末支払い
例)6/20にお申し込みの場合・・・無料期間は1日間・・・お支払いは8/1請求、8月末支払い

本サービス料金とは別にGMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズでのリソース利用料金がかかります。
※ 仮想ルーター、仮想VPNテンプレート、ルートディスク料金は作成時点からご利用料金が発生します。

お客さま作業について

GMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズの環境構築・各種作業については、お客さまご自身で行っていただきます。
※ 必要な作業は手順書を参照してください。(仮想ルーター作成、仮想VPNテンプレート起動、FW設定、VMルーティング設定等)

リモートVPNを利用する場合は、リモートVPN用に別途、仮想ルーターをご契約ください。

お客さまにて回線(プロバイダ含む)の準備

お客さま側の回線およびプロバイダー費用は含まれておりません。新規か既存の回線を準備をお願いいたします。
また、回線には固定IPアドレスが1つ必要となります。

日本情報システム株式会社

GMOクラウド ALTUS(アルタス) Isolateシリーズの拠点間VPNオプションは、日本情報システム株式会社の「マネージドVPN」を利用したサービスです。

拠点間VPNオプション お見積もり

拠点間VPNオプションに関するお見積もりは下記ボタンよりご連絡ください。
弊社担当者よりあらためてご連絡を差し上げます。

お見積もり

パブリッククラウド サービス利用約款」に同意の上、お申し込みボタンからお見積もりください。