(GMOクラウド ALTUS アルタス Basicシリーズ)ドメインの導入・設定について

ドメイン

GMOクラウド ALTUS アルタスではドメインの新規取得・管理ができます。
他社からのドメイン移管、または他社でのドメイン管理にも対応しています。

ドメイン導入・設定の流れ

  1. ドメイン取得・
    管理方法を選択する
  2. IPアドレスを
    DNSサーバーに登録する
  3. サーバー側で設定する

1. ドメイン取得・管理方法を選択する

ドメイン取得
アカウント登録された後、上のドメイン検索フォームまたはALTUSポータルから取得いただけます。

管理方法を選択する
下記の3つからお選びください。

  • ・GMOクラウドにて、新規ドメインを取得・管理する。
  • ・他社から、GMOクラウドへドメインを移管する。
  • ・他社にてドメインを管理したまま、GMOクラウドのDNSサーバーを利用する。

2. IPアドレスをDNSサーバーに登録する

コンソールパネルで作成した「仮想サーバーに割り当てたIPアドレス」をDNSサーバーに登録します。
ゾーン情報変更の後、DNSサーバー変更を行ってください。

GMOクラウドのDNSサーバーを利用される場合は、ALTUSポータルよりお手続きください。
お客さま自身でご用意されたDNSサーバーまたは他社のDNSサーバーを利用される場合は、DNSサーバーの管理者さまへご依頼ください。

3. サーバー側で設定する

GMOクラウド ALTUS(アルタス)の初期状態ではドメイン名に関する設定はされていません。
お客さまご自身で、コマンド操作によりサーバー内のバーチャルドメイン設定を行ってください。

ご要望にあわせてバーチャルドメインの設定などを代行いたします。詳細は「仮想サーバー作成パック」をご参照ください。