Plesk Onyxリリース記念キャンペーン

(GMOクラウド ALTUS アルタス Basicシリーズ)クラウドAPI

API

GMOクラウド ALTUS アルタスでは、CloudStack標準APIと一部のAWS 互換 APIが使えます。
APIを使うことでCloudStackが持つ数多くの機能を外部からコントロールできます。
また、新たな管理システムや既存システムと連携できるのでクラウドの利便性が高まります。

APIを使うメリット

APIを使用すると「ALTUSコンソール」や「ALTUSポータル」を使わなくても、各種設定や運用管理を
外部プログラムから実行できます。システム運用の自動化もできるので、運用負担の軽減やコスト削減などの
メリットがあります。また、APIを利用することで他社クラウドサービスや独自システムと連携できます。
より便利なクラウドの開発・運用にご活用ください。

APIガイドを見る

システム構築を自動化

構築時に必ず行う繰り返しの手作業や、複数の仮想サーバーを一度に構築するなどの作業をAPIで自動化させることができます。

システム運用を自動化

夜間や休日など無人になる時間帯での運用や、指定の時間・曜日に合わせた設定をAPIで自動化させることができます。

独自システムとの連携

外部のシステム運用ツールと連携を行い、クラウドの一元管理や独自システムや独自サービスを開発できます。

APIの利用手順

  1. キーの取得
    ALTUSコンソールでAccessKey(APIキー)と
    SecretAccessKey(秘密鍵)を取得
  2. 接続
    取得したキーを使って
    指定のエンドポイントに接続
  3. コマンド操作
    利用したいAPIを一覧から選び、
    コマンド操作して完了

API利用の対象者

  • ・Webサービスの基本構造に関する知識をお持ちの方(W3SchoolsWebServicesTutorial 参照)
  • ・プログラミングに関する知識をお持ちの方
  • ・GMOクラウドALTUSでのサーバー構築・運用に関する知識をお持ちの方

APIのドキュメント

GMOクラウドALTUS API一覧
GMOクラウドALTUS Basicシリーズの
利用可能なAPI一覧はこちら
CloudPlatform Developer's Guide
APIの使用方法の詳細情報を
掲載しています。【英語】
CloudPlatform API Reference
APIの機能、引数の情報を
Zip形式でダウンロードできます。